ABOUT

クラフトメイドハウスについて

クラフトメイドハウスの家づくりは
お客様との打ち合わせから設計・デザイン、
実際に家をつくっている建築現場の施工・管理と
建物をお引き渡しするまで
トータルプロデュースいたします。

それは、ひとつの家をつくりあげる過程において
お客様が思い描いている夢や憧れ
こだわりのひとつひとつを
確かなものとするための
最善の手段だと思うからです。

家づくりのはじまりは、
お客様とお会いしたときから

お客様とお話をさせていただくなかで、人柄や家族構成、ライフスタイルをしっかり把握し、
どんな家づくりを抱いているのか、こだわり、ご希望をお聞きしながら何度も話し合い、打ち合わせを重ねていき、プラン・デザインを立ち上げます。

もちろん、お好みのテイストやパーツのひとつひとつの細部までお客様のご希望を取り入れたご提案をさせていただきます。

家づくりは
現場で行なわれている

何よりも肝心なのは、現場なのです。

どんなに素敵なプランやデザインができあがっても、それを実際に形にする現場、
そして施工をしている職人さんたちの技術が至らなかったら満足のいく結果は生まれません。

実際に家をつくるのは現場で作業をする職人さんたちなのです。

私は現場での雰囲気づくりやチームワークをとても大切にしながら家づくりにあたっています。
現場で作業する職人さんたちもお客様の”顔”が見えて、お客様もまた職人さんたちの”顔”が見える。

そうすることでコミュニケーションが自然と生まれ、
家づくりをしていくうえでより良い形になりお客様に安心感を抱いていただけるようになると考えます。
そして、お客様にも気軽に足を運んでいただけるような建築現場を心がけております。

ご満足いただける
家づくりのために

よく、家づくりは3回目ではじめて納得できる家がつくれると言われてきました。
その要因は、ハウスメーカー主導で行われる打ち合わせの仕方や分業制になっている管理体制にもあると思います。
結果、「ああすればよかった」「打ち合わせではそんなこと聞いてなかった」「図面だけでは分からなかった」というお客様の声をお聞きする事もありました。

それは、結果的になかなかお客様のご要望が通らなかったのではないでしょうか?
ほとんどの建築会社では営業、設計、資材調達、現場管理とそれぞれのセクションに分かれていて、作業はそれぞれの担当者が行っています。
会社を運営するためには、そのほうが効率が良く、スピーディーに行なえることと思います。

しかしそれらは同じ仕様で数多く建てる量産型の分譲住宅であれば良いのかもしれませんが私たちがつくる”こだわりの家づくり”では難しいことです。
メーカー主導で決められた間取り、決められた仕様のなかから選ばざるをえない家づくり。
会社内での情報共有不足、伝達ミスによるトラブル。
特に建築現場では図面上だけのやり取りが多くなり、設計サイドから現場サイドへ十分な情報が伝わりきらずに問題になることがあります。
ときには壊してやり直すというケースもあったりします。
そうなればお客様はもちろん、現場の職人さんたちの不快感につながってしまい、良いものをつくる環境にも結びつかなくなってしまいます。

先程、家づくりは3回目ではじめて納得できる家がつくれるとお伝えしましたが、家づくりは、一生にそう何度も経験できることではありません。
特に輸入住宅は、”こだわりの家”です。
ですから、お客様の夢や憧れを実現するためには、打ち合わせから設計・デザイン、そして現場の施工・管理に至るまでトータルプロデュースしすべてに携わることでより多くのコミュニケーションを図りお客様と共につくりあげていくのが最善だと考えております。。

Corporate

会社情報

会社名クラフトメイドハウス株式会社
代表者増尾隆英
資本金10,000,000円
所在地〒190-0004
東京都立川市柏町5-3-50
TEL042-537-9585
FAX042-537-9586
登録許可番号一般建設業 東京都知事許可(般-30)第141195号
東京都知事登録第14583号 クラフトメイドハウス二級建築士事務所
事業内容輸入住宅の新築工事
輸入住宅リフォーム工事
輸入住宅メンテナンス工事
輸入部材の調達
ドライウオール工事等